川崎雄斗 プロフィール【公式】


2011年にブログを始めたことがキッカケで物書きになり、2014年からはWEBライターとして本格的に活動するようになりました。その後、ライターからメディア運営者にレベルアップ。普段は、神戸の田舎でのびのびと生きています。

1.川崎雄斗の簡略プロフィール

1992年生まれ。2014年からクラウドソーシングでWEBライターとして活動を始める。生活に困らないくらい稼げたが、「起業の経験を積みたい!」とベンチャー企業に入社。カフェやWEBサイトの立ち上げを経験するも、半年足らずで「練習より本番の方が身になる」と考え直して独立。その後、WEBライターとして生計を立てながら、複数のメディアの収益化に成功。現在はWEBマーケターとしてWEBライティングの指導や、メディア運営などを行なっている。

2.業務内容

主にWEBマーケターとして活動しています。

2-1.ライティング

企画、編集、取材(撮影)、執筆などを幅広く経験。

これまでの実績

  • 「浄水器 おすすめ(ボリューム 4,400)」で検索順位1位
  • 「二日酔い(ボリューム 60,500)」で4位
  • はてブ 650

など。

これまでに、BizHint(ビズリーチ)のサイトでも執筆してきました。

記事は、とにかく「読者の生活の質をアップできるような記事」を目指して執筆しています。SEOライティングについては、たくさん学びましたが長期的に考えると、小手先の技術よりも本質的に価値がある記事が、google的にもよく伸びることがわかりました。

なので、とにかく数を増やす系の案件などは、お断りしています。

2-2.プログラミング

メディア運営の都合上、WordPressを触るのに必要なスキル(HTMLとCSSなど)は基本的に身についています。

SEO対策や、ユーザビリティを意識したメディアの制作もできます。

3.メディア出演

縁あって、過去にはランサーズのトップライター座談会に参加させていただきました。

掲載された記事は、こちら

4.川崎雄斗のSNS

SNSでは主に、メディア運営の役に立つ情報をシェアしています。

5.その他•プライベート

  • 住まい     :兵庫県神戸市北区
  • 趣味      :読書、映画、アニメ
  • 好きな食べ物  :そば、ぶどう、お寿司、焼肉
  • 苦手な食べ物  :とくになし 
  • やって見たいこと:ハングライダー


ABOUTこの記事をかいた人

メディア制作が好きなWEBマーケター。このサイト「Yureka」では、SEO対策や、バズを生む法則、本質的な記事の書き方などWEBマーケティングに役立つ情報を配信中。アニメが大好きで、脚本も執筆しています。